納骨堂のことを知りましょう

納骨堂にお骨を納める時期と一周忌法要

納骨堂にお骨を納める時期と一周忌法要 納骨する時期は一周忌が1つの目安とされています。
昔は百か日法要の際に行うこともありましたが、近年は百か日法要自体がほとんど行われなくなったので、四十九日法要の際に納骨する人が多くなっています。
明確に法律に期日が定められているわけではないので、故人と別れがたいなどの理由で一周忌まで自宅にお骨を置いておくご家庭もあります。
納骨堂も移し替えなどでない初めての納骨であれば、火葬してから納骨までの期間にはこだわらない場合がほとんどです。
一周忌を機に納骨堂に納骨する場合は、お寺に法要と納骨式を依頼しておく必要があります。
すでに納骨している場合の一周忌法要については、一人一人に年忌法要を行う納骨堂もあれば、一月ごとに同じ年忌を迎えた人同士で合同法要を行う所もあります。
納骨の際に確認しておくか、問い合わせをすれば答えてもらえます。
合同法要を行う所でも希望があれば個別の法要もしてもらえるので、お骨を納骨堂に納めていることを伝えたうえで、普通のお墓の場合や納骨前の場合と同じようにお寺に依頼すれば大丈夫です。

日本の墓事情に配慮した納骨堂

納骨堂の仕組みや考えは、日本の長年の歴史の中で変化を続けて、昔とは意味合いも違ってきました。
従来の考えでは、一時的に遺骨を安置する場所になることが多く、将来的には永代供養墓に移すことが一般的でした。
ところが、最近は墓の後継者不足が非常に深刻となったために、納骨堂を永代供養墓として利用する動きが強まっています。
現在の日本は少子高齢化も深刻で、先祖代々の墓の維持管理で困る人が増えています。
このような問題を全国の寺院は注目して、近代的な納骨堂の建立を進めています。
最初から後継者不足の問題に対処した形ですから、子供がいない夫婦でも利用しやすくなり、経済的な負担が軽減するなどの利点もあります。
墓地の不足が深刻な大都市でも、納骨堂の需要が高まる状況です。
限られた空間を有効的に使って建立できるため、将来には墓を作る場所がなくなる心配もありません。
日本の高温多湿の環境にも順応する建築で、雨や強風を気にせずにお墓参りができることも魅力です。

Menu
新着情報

◎2017/11/7

格安の納骨堂を選ぶ際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/9/7

納骨堂にお骨を納める時期と一周忌法要
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

「納骨堂」
に関連するツイート
Twitter

「ボスの体につけた…ぼくの「ブローチ」の位置なら 今…地下納骨堂の旋階段下!おりた所!約2mの柱のそばにいますッ! しかし待て!ブチャラティッ!!何かただならぬ事がッ!起こっているんだァーッ!!」

Twitterジョルノ⇔ブチャラティ会話bot@gb_talk_bot

返信 リツイート 20分前

返信先:@drink_and_fract あ、トシ坊のお母様の納骨堂のハナシを聴いてて、あぁメンドーやなぁと思いまして。

納骨堂の匂いがする人が乗ってきてから電車内がずっと納骨堂

納骨堂 | 大崎ペット斎場 osaki-pet.com/?news=news-1211

Twitter大崎ペット斎場@osaki_aozora

返信 リツイート 16:22

納骨堂:ジャージに袖を通したら洗濯の時にパンツが入っていたらしく勢い良く飛び出した。お陰で暫くあだ名がパンティーマジシャンになった

【<目から鱗>ご遺骨整理・処分、ご遺骨はどこへ?】 kakuyasuso.jp/otoku/ikotsuse… ◇永代供養・一時保管・散骨されます。 ◇永代供養が、合祀墓・合同墓か樹木葬か合祀タイプ納骨堂へ:2万円~ ◇一時保管で手元供養 かお寺さんに一時保

納骨堂:さっき夕波が「セーミネーター。ミミンミンミミン」とか言い出したと思ったらその直後に福寿亭がいい発音で「I'll be bug(低音)」って合いの手入れてて正直しんどい。

返信先:@Jakotsunya 最新号の記事です。 納骨堂の生前契約で「受けた使用料は返金しない」との解約条項は無効か kohzansha.com/jimon.html 法律的に興味深い記事が多いですよ。

Twitterファンカデリックロイヤー@funkadelawyer

返信 リツイート 12:28

返信先:@nanako_aizawa 沢山の人骨も、納骨堂や聖堂に在るなら、まだ神の御元で慰められる感もありますが、同じ人骨でもナチスのアウシュヴィッツだと悲劇的な感傷しかないんだろうな~😔💧

【涙そうそうの「永代供養:合祀タイプ納骨堂」】 kakuyasuso.jp/nokotsu/nokots… ◇送骨(委託)納骨 :2万円~ 送料無料(着払い:お寺さん負担)、無料送骨キット付き、管理費・年会費不 要、宗派不問、全国からの受入れ可 ◇持込納骨